top of page

供花には故人の霊を慰めて哀悼の意を表する意味と、祭壇や会場を花で飾ることによって遺族の悲しみを和らげる意味合いがあります。四十九日を迎えるまでは白を基調としたお花を、四十九日以降のお供えには、優しい色合いのお花を選びましょう。

ご葬儀や法要、命日や日々のお供えなど、目的に合わせてお選びいただけます。
 

お悔やみ・お供え鉢植え 27500(税込)

¥25,000価格
    %E3%83%AD%E3%82%B3%E3%82%991_edited.png
    bottom of page